fc2ブログ

cocoのフランス便り

2012年仏人夫と東京から移住、2016年男の子誕生の3人家族。主に日本の家族へ向けたフランス在住日記。

幼稚園の終了とヴァカンスの始まり!

IMG_20220623_180051.jpg

まだコロナに感染する前の6月後半に1年通してならっていたプールへ
連れて行くと、先週が最終回だったよと言われてビックリ。もう?!
プールの隣にある公園で目ざとくアイスクリーム販売車を見つけて
食べてから帰宅しました。
習い事だけではなく、学校の終了を待たずに少しずつ子供の数が
減っていきます。学校がヴァカンスに突入する前の出発の方が
交通機関の料金がぐっと安いので早々に旅立つご家庭もあるのが
現状。
最後の数日は私も陰性になりきちんと担任の先生、補助のATSEM、
3年間お世話になった学童の担当者と皆さんに感謝とお礼のプレゼント
を手渡しする事が出来ました。
本当は我が家の該当地区ではなかった学校(幼稚園)ですが地区変更
依頼をして頑張って入ったこの学校、本当に息子は幸せな先生達に
恵まれて先生のスト、交通機関のスト、すぐに休みを取るような事が
ないクラスでお出かけもたっぷり、イヴェントもたっぷりの本当に楽しい
3年間だったと思います。

私と夫がコロナに感染しても息子はなんとか感染せずに逃げ切り、
夫の両親と従姉妹ちゃんと一緒に毎年恒例夏のヴァカンス、南仏の街
Palavasへ出発しました!
2カ月の長い長いヴァカンスの始まりです。
私達も翌週には出発します。

スポンサーサイト



空白の2ヵ月間とコロナ感染

IMG_20220708_152153.jpg

大変ご無沙汰しております。
最後の更新が4月末日なので2カ月間ブログを放置をしていました。

本当にバタバタとした日を過ごし、体力的にもヘトヘトになった事から
心が整理できない状態が続いていました。要はだらけていただけなん
ですがね。

4月の末から始まった2週間の復活祭バカンス、通常であれば私は
勤務しないのですが今回はばっちり1日9時間ほぼお昼休憩もない
ままで働き続けました。 というのも以前受けていた現職の為の
研修第二弾としてインターンに入らなければならずそれをこなして
いたという訳ですが実際はもう勤務している場所なので通常の様に
働くだけではありますが少人数で回すヴァカンス期間、イヴェントも
沢山準備して本当に毎日ヘトヘト。 

やっと終了したと思った翌週からは酷い坐骨神経痛に見舞われもう
ボロボロの状態です。生徒たちからは、お祖母ちゃんみたいねと
言われる始末。今までもたまに兆候はあったのですが今回は忙しさ
にかまけてストレッチをしたりして回避する事を怠け放置していた為に
最悪な状態になってしまいました。今現在も完治している訳ではなく
できるだけ再悪化しない様にビクビクで生活しています。
歩くのも辛い、椅子にも座れないという状態が2週間以上続きました。

その間にもヴァカンス勤務で喉をやられて1週間は声が全く出ない状態
となり喉の炎症が悪化し咳が出始め軽い気管支炎となりました。
坐骨神経も痛み、咳も止まらず夜は眠れない状態も何日が続き、体も
心もヘトヘト。
いつもの家庭医に診てもらうも坐骨神経痛はこの程度では最悪とは
言えず、あなたは運動不足だからキネ(整体)は紹介しません、動きなさい
と言われ出来るだけストレッチしたり歩くようにしたりと運動を心掛けました。
椅子に座る事もできないのでブログ更新はPC(デスクトップ)からしているの
ですがそれも出来ず、忙しさと体の不調の為という言い訳をここに記して
おきます。

生活リズムが完全に狂い何となく怠惰な生活を送るようになってきたの
ですがそろそろ調子も戻って来たな、色々再開かななんて思っていた
矢先、コロナに感染してしまいました。
6月の後半ごろ、学校でバタバタとしていてふと通り過ぎた教室の前に
“クラスから1人コロナ感染者が出ました”という張り紙が。。
私がまさにお世話してる年少さん!!ちゃんとこちらまで申し送りしてよー
と思った数時間後、喉がイガイガ。精神的影響だわ、と思っていたその週
後半より少し咳込む事があったり、、風邪か?なんて思っていたらあれよ
あれよと調子がわるくなり翌週仕事に行く前に一応テストを受けてみると
あっという間に陽性反応がでてしまいました。
周りの同僚にももう良いだろうよと言われながらも1人真面目にマスクを
付けて頑張っていたし手洗いやうがいも今までと変わらず行っていた
けれどこのタイミングでの感染です。
あんなに猛威を振るっていた時も大丈夫だったけれどやっぱりどこかで
気が緩んだ行動をしていたのだと思います。

家庭内での隔離生活、朝から晩までマスク、幸い気候も良かったので
一日中窓は開け放ち、夫は在宅勤務で息子の学校の送り迎えや食事
のお世話から就寝の準備と全てを担ってくれました。
そんな夫も翌週にはコロナに感染。間違いなく私からですね。

私の症状はコロナ発覚後の午後から急に具合が悪くなり2日半ほどは
うつうつと夢の中の様な生活でした。微熱と酷い鼻水と咳、意識がはっきり
しない状態。その後も寝たり起きたりという日々を過ごし1週間でやっと頭
がすっきりして今でも疲れやすいけれどほぼ回復です。10日後には陰性と
なりました。
夫はだるさが酷い風邪という状態が数日でしたが私と比べると軽い症状
だったと思います。まだ本日5日目で陽性状態です。

私達は二人とも3回のワクチン接種を受けていますがもし接種していなか
ったらもっと重い物だったのか、と思っています。
私は未だに臭覚障害が少しあり刺激の少ないエッセンシャルオイルを
近づけてもしっかりとは香りが分からないぐらい弱くなっていますが
回復する様に自宅でトレーニングしています。

私の周りでも今迄気を付けていた人がもう何人もコロナ感染しています。
感染力が強いのか、私を含め周りの方々も気が緩んでいたのか、、
偉そうなことは言えませんが、どうぞ皆さんも諸々お気を付け下さいませ!




初めての色々

FRnWDF5XMAEJr2p.jpg

2歳の時から年間パスを購入してもう何度通ったか数えきれない科学館

6歳を目前にして初めて今日潜入した潜水艦。
昔使われていた本物の潜水艦が展示されており、中に入る事が出来ます。
隣接されて展示室もありそちらで分かり易い説明を見る事も出来ます。
色んなタイプのものがあるのでしょうがこれは本当に小さくてびっくりする
ぐらい館内が狭く、これで潜水して何か月も過ごすのかと思うと冷汗が
出るくらいでした。 ちょっとまだ息子には早く、公共の乗り物には興味が
あるけれど船や潜水艦には今のところ興味は薄い様で興味津々という訳
ではなかったのですがそれでも飽きることなく楽しむ事が出来ました。
FRnWC6pXEAMNwAY.jpg

そして2つ目の初めては同じく科学館内にあるプラネタリウム。
ヴァカンス期間中につき幼児向けの回が準備されておりそちらを観て
来ましたがジュニア向けぐらいでもいけそうかなと思いました。
と言うのはそれはアニメーション形式だったのですが息子はアニメへの
興味は薄いけれどドキュメンタリーは大好きなのでもうちょっと大きい子
向けでも大丈夫そうかなと。あと、天体に関しては少し前に一旦終了した
恐竜ブームで天体についても少し触れていたので知っている事やその
理解を深めるのに話自体には興味があった為です。
これはまた是非訪れたいなと思いました。
20220501_000002.jpg

そして最後、3つ目の初めてはファーストフードデビュー。
実はこの科学館に隣接されている総合施設に何件かレストランが入って
いたのでお昼はそこで食べようと思っていたのですがコロナ禍で店舗が
全店閉鎖し、残っているのは映画館とスポーツ施設のみ。。。
映画館が残っているのだからレストランもあるだろうと思っていたら
1店、まずいと評判のお店だけが残っていたので諦め、仕方がないので
科学館内にあるBurger ▲ingへ。
私はファーストフードは苦手なのでもう何年も食べていませんが家では
たまの週末にポテトフライやナゲットを揚げたりすることもあります。
もちろん息子も楽しそうに食べているのでこんな早くデビューさせるはず
ではなかったけれどまぁ仕方がないと入店する事に。
結果、美味しくないとポテトを数本とナゲットを1個食べてもうお腹も空いて
ないと言い終了。 子供メニューについているバニラ味という名のソフト
クリームの様なものも美味しくないと途中でやめてしまいました。
可哀そうな事をしたのだけれど私も夫も心の中でガッツポーズ。
これで美味しい美味しいと喜ばれまた行きたいなどと言われたら
困るのと出来るだけこういう味覚には慣れて欲しくないなと思ったから。
放っておいてもいつか友達と出入りする事になるのだろうからスタート
は遅いに限る!

色んな事があったこの1日。
夕方にはぐったり疲れて久しぶりに抱っこで帰りました。



Les moules-frites / ムール貝とフライドポテト

FRH6TsuWUAMl86_.jpg

外出したついでに外でランチ。
この日は朝は肌寒かったのにあっという間に気温が上がり、太陽を
浴びながらのランチはもうじりじりと日焼けするぐらいでした。
しっかり腕時計の跡が。

年中食べられる料理なのだけれど、私が頼んだムール貝のワイン蒸し、
フライドポテト添えを食べると夏休みだーと思えるような一品。
本当にシンプルなだけに全て素材の味と調理法で美味しくも
なれば台無しにもなります。
この日は調理法は悪くないけれどムールが期待したよりも小粒で
がっかり。。それでも最後まで美味しく頂きました。

Pâques / 復活祭

DSC06790.jpg

コロナ騒ぎが始まる前、2019年のノエルを最後に会えていなかった義叔母から
嬉しいお誘いがありました。みんなで復活祭の卵探しをうちの庭でしない?と。
もちろん、みんな二つ返事でOKをして、土曜から出発。
義叔母家族、義叔父、義両親、義兄家族と私達3人でお天気に恵まれた素敵な
3連休を過ごしてきました。
DSC06758.jpg

“卵探し”とは結局は卵の形をしたチョコレート(形はその他色々)を探すわけで
子供達のイベントです。家の何倍もある広い庭を駆け回ってビックリする程の
チョコレートを子供3人で山分けです。
はっきり言って復活祭用に売りに出される大人には美味しいとは言えない代物
ですがイヴェント事なのでご愛敬。子供達が嬉しい事が何よりなので私も目を
つむります。
DSC06754.jpg

本当に人をもてなすのが上手な義叔母は翌日には2つ目のイヴェント、宝探し
を開催。あちこちにメッセージや矢印、ヒントを散りばめ宝に辿り着けるように
細工をし、右へ左へと庭中をまた駆け回って宝物を確保する子供達。
息子には1ユーロが10枚も!
現金を小さい子に与える事があまりないフランスでは珍しい“宝”で息子は
今でも大切そうに眺めては、これでTGVに乗るのだとか、電車が延滞したら
これでタクシーに乗って帰宅するのだとか色んな夢を見ています。
DSC06743.jpg

天気が良かった事、普段はこんな緑一杯の所で子供だけで野放しにされる
事がない事等色々嬉しい様で朝から肌寒くなるまで飽きる事なく庭に出て
楽しむ子供達の姿は本当に幸せそうでした。

私達と言えば、料理上手な義叔母が次から次へと出してくれる朝食、アペロ、
昼食、おやつ、アペロ、夕食と食のマラソン大会よろしくずっと胃袋稼働しっぱ
なしでしたがノエルとは違い暖かい季節にピッタリの少し軽めの物と量だった
ので私も生きて帰る事が出来ましたw

夫の父方の家族は皆、綺麗好きで清潔であり時間にきっちりしており几帳面
な人が多い中、実はこの義母が一番好きな人なのです。料理が好きって所
とインテリアが全て暖かい印象を与えるものであったりと見習いたいところが
本当に多い事がポイント。庭から取れる季節の果物をきっちりとジャムにして
年中楽しんでいたりと引退し子供も大きいとは言え本当に豊かな時間を過ご
しているなと感心するばかりです。

自宅に帰宅しても頂いたジャムで週末朝ごはんを食べればまたあの幸せな
時間が蘇りました。ノエル前にはまた会えますように!

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcoco・偏食なフランス人夫・2016年7月生まれの息子との家族3人フランス暮らし。出来るだけ丁寧に暮らしたいと思いながらバタバタの毎日です。

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム